絵画・水彩画販売

HOME > あゆわらとは

あゆわらとは

あゆわらが目指していること

豊かな生活の提供
風景や自然を切り取った絵画、映像、アート、旅行ツアーの販売など、「風景の感動」を提供します。


自然環境保護
美しい風景には、癒やしや感動を覚えます。
「感動したもの」は自然と大切にしようと思うのではないでしょうか?

「風景の感動」を広めることが「環境保護意識」を広める事に繋がると考えています。

また、ユネスコ(社団法人日本ユネスコ協会連盟)および社団法人日本ナショナルトラスト協会に売上の一部を寄付しています。



風景写真市場を創る
日本はアーティスト活躍の場が少ないと言われています。
当社の活動が、アーティスト活動の一助になれば幸いです。


ロゴマークの由来

このロゴマークの丸は地球をイメージしています。
そして、空・海・大地をイメージする3色をロゴカラーとして使用しました。

地球、空・海・大地などの自然環境を大切にしていきたい。<br />そんな願いをこのロゴマークに込めました。

「あゆわら」の由来

「あゆわら」とは、4つの漢字の頭文字から取った造語です。

『愛』 愛は生きていくうえでとても大切です。『友』 友人もかけがえのないものです。『和』 むかしから「和を以て貴しとす」と言いますし「和やか」という意味もあり、好きな漢字です。『楽』 やっぱり、人生楽しくないとつまらないです

この漢字の読みの頭を一つずつとって「あゆわら」です!

「愛友和楽」の精神で頑張っていきますので応援よろしくお願いいたします。

あゆわらとは(あゆわらの基本理念)

『環境ビジネス』の新たな形、『風景ビジネス』を世に広めたい!


 現代は「環境の時代」といわれています。
「エコ」という言葉を毎日のように耳にするようになりました。

少し割高なエコグッズを買ったり、クーラーの温度を上げたり、我慢は伴いますが、尊い環境保護活動だと思います。

同様に、美しい風景を見て感動し、「こんな風景を守りたい」と思うことも尊い環境保護活動といえるのではないでしょうか。

そこで『風景の感動』を広める事業を創造するために、あゆわら株式会社を設立しました。

今までにないこの事業を『風景ビジネス®』『風景専門店®』と名付け、特許庁へ登録申請し、認可を頂きました(商標登録第5243593、5251976号)。

精いっぱい世の中のお役に立てるよう努力して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 キャプチャ4-1.JPG
あゆわら株式会社
代表取締役 榎本 高行


風景の感動をビジネスに変える



 日本初の「風景専門店」を開店

風景をビジネスにするという一風変わった目的で榎本高行氏は2008年にあゆわらを設立した。
 ネット上に「風景専門店」を開き、風景をテーマにした写真、絵画、グッズなど3,300アイテムを販売している。
 なぜ『風景』で起業したのか・・・
続きはコチラ



あゆわら創業物語

  

この一枚の写真からあゆわらは始まった。


こんにちは。あゆわら株式会社の榎本高行です。
この写真は、2001年春 新婚旅行のタヒチボラボラ島で撮影した写真です。

はやりはじめたデジカメを持って今まで見たことがない青色の風景に感動しながら撮影しました。

多くの人にとってありふれた南国の写真かもしれませんが、わたしにとっては、結婚式でたくさんの人に祝ってもらった幸せ、披露宴の準備で家内とけんかし「この先大丈夫だろうか?」と悩んだことなど、当時の印象深い記憶がよみがえってくる写真です。

誰でも、そんな思い出に残るお気に入りの風景があるのではないでしょうか?
わたしにとってのお気に入りの思い出の写真。それがこのボラボラの写真です。


この写真を遊びに来た友人に見せたところ、「すごいうまいな!」とほめてくれました。

今まで「写ルンです」ぐらいでしか写真を撮ったことのない自分の写真をベタぼめされ、半信半疑ではありましたが、ちょっと調子に乗り、写真を大きくして額装し、フリーマーケットでの販売を試みました。

すると、数時間で14枚の写真が売れました。
中には、「サインを書いて欲しい」と言う方までいるほどの評判です。

たった数時間の出来事でしたが、わたしの写真を気に入り、笑顔でお金までいただけたことが忘れられません。

このことをきっかけに、風景写真販売サイトを立ち上げたのが、あゆわらのはじまりです。


たくさんの風景を紹介したい。


こうしてはじまった写真販売サイトですが、お客様からのメールがうれしくて、より多くの人に広めたいと思うようになりました。

そのため、作品数を増やしたいと思いましたが、ひとりでの限界も感じます。

そんなある日、本屋さんで「世界遺産驚異の50選」という写真集が目に止まりました。
中を見ると、美しい風景写真がたくさん掲載されています。

これはお客様に喜んでもらえると思い、早速写真家さんに連絡を取り、
取り扱いの許可をもらいました。

写真家さんの作品のおかげで少し広がりを感じましたが、それでも「広まっている」というレベルには到底至りません。

「アートフォトは日本ではなじんでいない」という写真家さんの話も気になっていました。

そんなある日、出張で飛行機に乗り、窓から外を眺めると神々しいほど美しい夕暮れが雲海の上に広がっています。

  

感動しながら夕暮れを眺めていると

「そうだ!自分の好きなのは「写真撮影」じゃない。好きなのはきれいな風景を見たり経験することなんだ。「写真」にこだわるのではなく、「風景」にこだわれば良いんだ。アートフォト・絵画・DVDや旅行ツアーなどさまざまな物・サービスで「風景」に関係するものを集めたお店があったら、ステキなのでは?」

と頭に浮かびました。

沢山の色々な風景を揃えてお客さんに紹介したい。
それをわたしのライフワークにしたい


そう思った瞬間です。

このアイデアを知人に「趣味でなく会社を作って取り組みたい」と話したところ、「応援するよ」と、出資してもらえることになりました。

こうして、2008年9月にあゆわらは株式会社になりました。

その後、売上が伸びず苦労を重ねる日々が続きますが、光栄なことに、埼玉県さんから賞を頂き、テレビ・新聞や雑誌などで取り上げてもらえるようになりました。

まだまだ悪戦苦闘の日々が続いており、時にはおしかりの声を頂くこともあります。
しかし、その分、喜びの声を頂ける機会も増えてきました。

皆さまの声を力にこれからも奮闘を続けて参ります。
応援よろしくお願いいたします

風景専門店とは?  ~風景と景色の違い~

 







ご来店ありがとうございます。
風景専門店あゆわらの榎本です。


『「風景専門店」って何ですか?』
いつも聞かれる質問です(^^ゞ

風景画や世界遺産DVD、旅行ツアーなど風景に関係した物やサービスを 販売しているお店です。
と、お答えしています。

当店を見たことのある方から「いわさきちひろさんの「かわいい子どもの絵」とかは風景じゃないですよね?」
と、ご質問を頂くことがあります。

世界遺産などの「絶景」「景色」は当然「風景」ですが、「風景」ってそれ以外の「思い出」とか心の「風景」の意味もあるんだと感じます

子どもを「かわいいな~」と見つめている様子も「情景」という風景なのではないでしょうか。(^^

お店に、「愛友和楽(あゆわら)」という名前をつけました。
「絶景」「景色」「情景」など心に訴えかける「あゆわら」な物・サービスを提供して参ります。

そんな風景専門店あゆわらに、少しでも、ご興味をお持ちいただけたらうれしい限りです。<(_ _)>

ツイッター

お知らせ

あゆわらの名をかたるネットショップに注意

当社作品を、不当に安い価格で販売しているネットショップがあるとの報告がありました...

ぐるなびと業務提携

グルメ情報サイト大手の「ぐるなび」様とあゆわら株式会社はお互いの集客アップを目的...

渋谷パルコで栗乃木ハルミ展開催

リブロさんのご依頼で、あゆわら企画の展示販売会を開催することになりました。渋谷パ...

ブログ

夏の思い出 《情景画》海の家(坂道なつ)

おはようございます。あゆわらの榎本です。夏真っ盛りですね~。今日あたりは夏休み...

両面ガラスで、アートを引き立てる「クリア フレーミング」

おはようございます。あゆわらの榎本です。8月に入っても、過ごしやすい陽気ですね...

そろそろ秋を意識したアートはいかがでしょう? 夕日のクリスマスツリーの木

こんにちは。あゆわらの榎本です。ちょっと早いですが、お部屋はそろそろ秋を意識し...